遺品整理で心の整理をつけよう|すっきり供養計画

女性

海の上での葬儀

数珠

最近では様々な葬儀の方法があるため、故人が生前に希望して契約を行っておくという事が増えるようになっています。また、方法の一つとして散骨が挙げられます。散骨とは遺骨を砕いて海に撒くという方法の事を言います。普通は火葬を行い骨をお墓に納めるという方法が主流となっていますが、お墓を持たないという人や、海が好きなので海に撒いて欲しいと思う人が利用するようになっています。また、対応している地域も広めになっているので、人気も広まるようになっています。散骨は全ての骨ではなく一部だけ撒いてもらうという事も出来ます。お墓と海の両方で供養を行ってもらいたいという場合に適しています。そのため、契約を行う前に自分の希望は何なのかについて考えておくことが肝心になってきます。ホームページでもサービスについて紹介を行っているので、気になったら各業者の提供しているサービスやプランを参考にしながら検討を進めておくと良いでしょう。

散骨は、船を貸し切って葬儀を進めていくことが出来るため、海の上で本格的に葬儀を進めたいという場合にも適しています。また、メインとなる葬儀とは別に散骨のセレモニーを開いておくという世帯も増えるようになっています。葬儀では呼べなかった親しい人を集めて、最後の別れを行うという事が出来ます。そのため、普通とは違う葬儀を行いたいという場合に散骨は適しています。人気を集めている葬儀の方法になっているので、予約を行っておくことが必要になります。生前契約も可能になっているので、予定通りに散骨を行ってもらいたいという場合に適しています。24時間対応で問い合わせに対応している所もあるので、このような方法を用いてプランについて相談を行ってみるのも良いでしょう。また、散骨を行うプランも様々なので予算や内容を比較しながら決定を進めていくことが大切です。宗教など様々なこだわりがあるという場合にも事前にしっかりと打ち合わせを進めていくことが散骨の葬儀を成功させるために欠かせないことと言えるでしょう。